Twitter運用

ブログとX(旧Twitter)を同時に運用するメリットとは?効果的な使い方も解説します

2022年5月30日

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

疑問を持つ人

ブログとX(旧Twitter)を同時にするメリットって何ですか?大変じゃないですか?

本記事では上記のような疑問を解決します

しの

ブログをされている方でX(旧Twitter)を同時に運用されている方は多いと思いますが、実際そのメリットを理解して十分に恩恵を受けることができているでしょうか。

本記事では僕自身がブログとX(旧Twitter)を同時に運用してみて感じたメリットと効果的な使い方について解説したいと思います。

ブログをするにしてもX(旧Twitter)をするにしてもメリットのある内容となっておりますので是非ご覧ください。

>>【X(旧Twitter)攻略】フォロワーを爆増させるX(旧Twitter)運用方法

ブログとX(旧Twitter)を同時に運用するメリットとは

僕自身がブログとX(旧Twitter)を同時に運用してみて感じたメリットは以下です。

①ブログのアクセス数が増える

②ブログのリピーターが増える

③双方のコンテンツを流用出来る

①ブログのアクセス数が増える

まず大きなメリットの一つがブログのアクセス数が増える事です。

これは分かりやすいメリットですね。

上記は過去3ヶ月のユーザー数の推移ですが、5月に一度X(旧Twitter)で300いいねを超えるプチバズリをしたタイミングあたりでSNSからの流入が増加。

上記は今年5月とSNSをそこまで頑張っていなかった3月のSNSからの流入を比較したものですが、597%増という数字となっていて、SNSを同時に運用するメリットを数字で実感してもらえるのではないでしょうか。

また、SNSを同時に運用することでGoogleのコアアップデートが起きた時のリスクヘッジにもなります。

SEOに注力することは確かにブログ集客の上で最も重要な手段の一つなのですが、Googleコアアップデートなどで一気に順位が下がってしまうリスクを考えるとブログへの集客経路(チャネル)を検索エンジンのみに頼っているのは危険と言えるからです。

なので前提としてX(旧Twitter)を同時で運用するとブログへのアクセスが増えるとともに、集客へのリスクヘッジとなるわけですね。

あわせて読む
【確実に達成できる方法】X(旧Twitter)のフォロワーを1000人に伸ばすためにやるべきこと7選

続きを見る

②ブログのリピーターが増える

これもX(旧Twitter)を運用するようになって分かったのですが、X(旧Twitter)からの流入の場合リピートしていただく方が非常に多いです。

なぜX(旧Twitter)の方がリピーターが多いのかという点に関して考えました。

・検索エンジンから流入する方々は、問題が解決すると離脱しやすい

・X(旧Twitter)にはアップした記事をツイートしているため、そのたびに訪問してくれている可能性がある

主には上記の理由だと考えています。

僕自身X(旧Twitter)では以下のように記事を書くたびにつぶやいていますが、このツイートから再訪問してくれている方がいるのかな、という仮説です。

他にも、X(旧Twitter)では自分自身の人間性が分かるようなツイートもしているため、そこから僕自身に興味を持って再度訪問して頂いているパターンも少しはあるかなと思います。(無いかも)

③双方のコンテンツを流用出来る

これも大きなメリットです。

X(旧Twitter)をするにもブログを書くにもやはり欠かせないのが「ネタ」ですよね。

その上でX(旧Twitter)とブログでは双方のコンテンツを流用することが出来ます

例えば

・ブログの記事内容を短くしてX(旧Twitter)に投稿

・X(旧Twitter)に投稿した内容を起点に記事を書く

上記のような形です。

これは双方のコンテンツを同時進行させていく上でかなりのメリットですし、運用面でも楽になるためオススメの方法です。

例えば本記事の内容も以下のようにTwittterで流用しました。

ブログ記事一つに付き大体3つくらいのツイートネタが出来るイメージです。

逆にX(旧Twitter)に投稿した内容からブログを書き始める事もあります。

ココに注意

Twittterからブログに流用する場合も内容に当てはまるキーワードのチェックは必ず行うことをオススメします。キーワードを決めず書くと検索エンジンに上位表示されない可能性が高いからです。

読者から反応が得られることもX(旧Twitter)の醍醐味

ブログとX(旧Twitter)を同時進行で進めていると記事の内容について反応があることも多々あり、やりがいを感じる瞬間です。

ブログのコメント機能もそうですが、自身が書いた記事にこういった反応があるのはとても嬉しいですし、シンプルに活力になりますよね。

また、フォロワーの方々とは日々切磋琢磨出来、お互いを高め合える関係でもあります。

日々関係性を強めていくことでお互いのブログに行き来したり、参考にさせてもらうことでレベルアップすることも出来るはずです。

X(旧Twitter)を伸ばすための具体的な方法

最後にX(旧Twitter)を伸ばすための具体的な方法について解説します。

僕はX(旧Twitter)を伸ばす上で以下のことを心がけています。

①ブログと同じテーマで発信する

②1日20ツイート前後つぶやく

③どんな人に読んでほしいか明確にする

具体的に見ていきましょう。

①ブログと同じテーマで発信する

せっかくブログとX(旧Twitter)を同時に運用するのであれば双方のテーマは合わせておきましょう。

当たり前のように感じるかもしれませんが、意外と出来ていない人が多いなという印象です。

ブログもX(旧Twitter)も発信内容に一貫性を持たせることで初めて同時に運用するメリットが現れるともいえるので、ここは必ず守るようにしましょう。

②1日20ツイート前後つぶやく

これは僕が試してみて効果があった事なのですが、僕は毎日1日20ツイート前後つぶやくようにしています。

この方法をとるようになってから目に見えてX(旧Twitter)が伸びだしました。

やはり1日3ツイートや5ツイートでは人の目に触れる機会も限られてしまうため、出来る限り多くのツイートをして人の目に増える機会を増やすことが大事だと思います。

③どんな人に読んでほしいか明確にする

自身のツイートやブログの発信内容をどんな人に読んでほしいかは決まっていますか?

またそのことを明示していますか?

僕のX(旧Twitter)のプロフィールは「30代子育て世代の方を対象にブログで成果を出す方法を発信しています」と発信対象の方を明記しています。

こうすることによって、該当の方にフォローしてもらいやすくなるというメリットがあるのです。

まとめ:ブログとX(旧Twitter)を同時に運用して価値を高めよう!

というわけで本記事ではブログとX(旧Twitter)を同時に運用するメリットや効果的な使い方について紹介しました。

ブログとX(旧Twitter)を同時に運用するのは大変かと思われますが、ネタの流用なども出来ますし、それ以上に得られるメリットの方が多いと感じられたのではないでしょうか。

同時に運用することでお互いに相乗効果をもたらすこともできますし、やらない理由がないくらいだと思います。

是非本記事を参考にしてご自身のX(旧Twitter)とブログをレベルアップさせてみてください。

というわけで本日の記事は以上です( ͡° ͜ʖ ͡°)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

-Twitter運用
-