Twitter運用

Twitterで「100いいね!」以上のツイートを作る方法を解説します

2022年5月27日

しの

30代の平凡な子持ちサラリーマンがWEBを戦場に知識ゼロから人生を変えるための方法を発信中。 WEB制作とブログでご飯食べてます。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2022年7月時点)。

疑問を持つ人

Twitterで一度で良いからバズってみたい。とりあえず直近の目標として100いいねくらいつくツイートをしたいなあ。でもどうやってやるんだろ?具体的なやり方があったら教えて欲しいな。

本記事では上記のような疑問を解決します。

しの

僕自身まだまだ弱小ブロガーなのですが、最近Twitterでは100いいねを越えるような反応を頂く事が増えてきました。

DMなどでも、「伸びる発信をする方法はありますか?」と聞かれることも増えてきましたので今回はそのノウハウを紹介したいと思います。

僕は今回の方法でツイートすることで、100いいねを越えるツイートを多数発信し、フォロワーもありがたいことに毎日伸びている状況です。

この記事では、「ハッシュタグを多めにつける」、といった基本的な事は置いといて、今回はTwitterでバズらせるための具体的なツイート方法について僕の事例も交えて紹介するため、今から使える方法が多いはずです。

「Twitterをもっと頑張りたい!」

「もっといいね!を貰いたい!」

という方には参考になると思いますので是非ご覧下さい。

>>【Twitter攻略】フォロワーを爆増させるTwitter運用方法

Twitterで「100いいね!」以上のツイートをする方法

早速ですが100いいね!以上のツイートをする方法を見ていきましょう。

具体的には以下の方法となります。

①実績をアピールする

②発信対象を明確にする

③共感を呼ぶ

④過去の告白をする

①実績をアピールする

一番分かり易い方法が実績をアピールすることです。

これはブログにもTwitterにも共通して言える事ですが、

「何を」言うかよりも「誰が」言うか

の方が大事だからです。俗に言う”権威性”というやものですね。

例えば同じ

「ブログは稼げますよ」

というツイートでも、「実際に実績がある人」と「何も実績が無い人」では実際に実績がある人の方が説得力がありますよね

このようにSNSの世界では実績=説得力になるため、Twitterを伸ばしたいなら実績を作ることに集中すると良いですね。

悩む人

でも僕は人に誇れるような実績がありません

という方もいるかもしれません。

もちろん誰もが驚くような実績を作れれば良いですが、いきなりそういった実績が簡単に手に入るわけではありません

手に入れることが難しいからこそ人は価値を感じるわけで。

ただ、そこまで肩肘を張って考えなくても良いと思います。

例えば「Twitterで1000人フォロワー増やした」といったことも立派な実績です。

ここで大事な事は「上には上がいるので考えすぎないこと」です。

僕より実績がある人なんて星の数ほどいます。

でもだからといって実績を全然アピールしないのももったいないですよね。

なのでそこまで大きな実績でなくてもいいので、「これは人より少しいい結果を出せたかな?」と思うものがあればどんどん出していくようにしましょう。

②発信対象を明確にする

発信対象を明確にすることで、「これは自分のことだ!」と思ってもらいやすくなり、結果的に「いいね!」を貰いやすくなります。

ブログやTwitter、その他SNSで発信対象を決めることは「どれだけ発信内容が相手に刺さるか」という点に大きく関係する重要なポイントです。

例えば、もし上記の内容が「朝活すべし!」だけだと、発信対象が広すぎます。

そこに「パパブロガー」という対象を入れることで「これは自分に向けた発信だ!」と思ってもらうことが出来ます。

そして発信をするうえで、「自分の立ち位置」も明確に決めておいたほうがよいですね。

極端な話、「パパではない人」が「パパブロガー」への発信をしてもユーザーに響きにくい、ということ。

こういった発信対象や自分の立ち位置についてはこちらの記事で詳しく解説しますのでご覧ください。

あわせて読む
【なぜ重要?】Twitterでターゲットを決める方法とメリットとは?

もしTwitterのアカウントを伸ばしたいのであれば今回の「ターゲットを決める」というポイントはマストになります。 性別や年齢、立場や価値観、趣味趣向が全く異なる人たちが沢山いるTwitterでターゲ ...

続きを見る

③共感を呼ぶ

次にユーザーに共感してもらえるような内容にすることです。

ある種の「あるある」のようなものですが、「私も同じような事を思ったことがある!」といったことをつぶやいてみると思いがけずバズる事があります。

また、上記のツイートでは最後に「いませんか?」と問いかけています。

これもポイントで、「私もそうです!」とリプライをくれる人がいたり、リプライをくれなくても心の中で思っていいねやリツイートをしてくれる確率が高まります。

頻繁に使うのはNGですが、一つのテクニックとして覚えておいてください。

④過去の告白をする

最後が自分の「出来なかった過去」や「ダメだった過去」を告白、さらけ出すことです。

こうすることで、「過去の自分と似た境遇の人たち」が共感していいねをしてくれる確率が高まります。

また上記のツイートには大変多くの反響をいただきました。

このように

「過去」はこうだったけど、「現在」はこうなったよ

という変化を感じてもらうことでポジティブな影響をもたらすことが出来ます。

あわせて読む
【確実に達成できる方法】Twitterのフォロワーを1000人に伸ばすためにやるべきこと7選

先日私ごとではありますがフォロワーが1000人を越えました。 全体の割合で言えば、フォロワー数1000人以上は全体の約18.5%です。 引用元:イラストレーターマーケティング らしいです。 凄いのか凄 ...

続きを見る

Twitterの分析ツールを入れよう

ここまでいいねを増やすための発信方法について紹介しましたが、本気でTwitterに取り組むのであれば、分析ツールも入れておいた方が良いです。

無料で使えるツールにSocial Dogがあります。

SocialDogでは以下の事が分かります。

・フォローしているユーザー、フォローされていないユーザー

・非アクティブなユーザー

・フォロー数やフォロワー数をグラフ化したもの

・FF比(フォロワーをフォロー数で割った数字)

有料プランにすればもっと多くの事が分かりますが、個人的には無料プランの機能だけでも十分すぎるくらい便利なツールです。

無料プランにするには一度有料プランで設定して、そのあと7日以内に有料プランを解約するだけなので簡単に出来ますよ。

便利なツールなので是非使ってみてくださいね。

SocialDogはこちら

まとめ:「発信の型」を覚えていいねを増やそう!

今回の記事で紹介したように、Twitterは発信の型を知り、それを実践することでいいねを増やすことは出来るはずです。

そのためにもトライ&エラーが重要で、毎日のツイート数を多くしていきましょう。

僕自身毎日1時間ごとにツイートすることを心がけており、朝の5時頃から22時頃まで毎日最低でも18ツイートするようにしています。

こうするこおで「数打ちゃ当たる」じゃないですが、ユーザーに刺さるツイートが生まれやすくなるのです。

なので今回紹介した型を是非どんどん使って実践してみてください。

というわけで本日の記事は以上となります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

30代の平凡な子持ちサラリーマンがWEBを戦場に知識ゼロから人生を変えるための方法を発信中。 WEB制作とブログでご飯食べてます。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2022年7月時点)。

-Twitter運用
-