ブログ

【1分で出来る】もしもアフィリエイトとGoogle Search Consoleを連携する方法

2022年3月23日

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

疑問を持つ人

もしもアフィリエイトとGoogle Search Consoleの連携方法が知りたい。誰か教えてくれないかなあ

本記事では上記の疑問にお答えします。僕は今までこのブログで約300記事のブログを執筆し、月間で50,000円のブログ収益があります。(2023年11月時点)

しの

もしもアフィリエイトを使っているなら必ず導入しておきたいもしもアフィリエイト×Google Search Consoleの連携

上記の二つを連携する事で以下のことがわかります。

アフィリエイトで商品を買ってくれたユーザーがどんな検索ワードでサイトを訪れてくれたか

サイトの改善をしていく上でこのデータは非常に重要ですし、使わない手は無いですよね!

しかもやり方はとても簡単!1分で出来ます。

というわけで前置きはこれくらいにして早速連携方法を見ていきましょう!

あわせて読む
【アフィリエイトが成果承認されない?】もしもアフィリエイトの成果はいつ承認される?

続きを見る

もしもアフィリエイトとGoogle Search Consoleを連携する方法

まずはじめにメニューバーのマイページから「登録メディア一覧」をクリックします。

登録メディア一覧

すると登録しているメディアのリストが出てくるため一番下の「Sign in with Google」というボタンをクリックしましょう。

もしもアフィリエイトの連携承認ページ

ログイン画面が出てきますので、Google Search Consoleを使用しているアカウントでログインすれば連携は完了です。

1分もかからなかったですかね(笑)

ではちゃんと連携が出来ているかをチェックしましょう。

再びマイページから「レポートを見る」をクリックします。

メディア一覧

するとレポート画面になるため、以下の画像の成果詳細の部分をクリックしましょう。

本日、今月、期間指定で見たい日付をチェックすることが出来ます。

もしもアフィリエイトのレポート画面

Google Search Consoleと無事に連携できていれば以下の部分に「検索クエリ(候補)」と表示され、成果ごとにどんな検索キーワードでそのページに行き着いたかが分かるようになります。

ただ、連携してしばらくは検索クエリ内に何も表示されないため、数日から1週間ほど待ってからチェックしてみましょう

しの
もしもアフィリエイトで検索クエリごとの成果がわかる

終わりに

というわけで今回はもしもアフィリエイトとGoogle Search Consoleの連携方法について見てきました。

「ユーザーがどんなキーワードで記事にアクセスしているか」を知ることでユーザーのニーズや検索意図を知ることが出来、よりページの質を高めていくことが出来ます。

もしもアフィリエイトを使っている場合は是非Google Search Consoleと連携しておきましょう。

というわけで本日の記事は以上です( ͡° ͜ʖ ͡°)

いつもお読み頂きありがとうございます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

-ブログ
-