ブログ

WordPressのブログでページ内リンクを設定する方法!内部リンクを貼る効果も解説!

しの

30代の平凡な子持ちサラリーマンがWEBを戦場に知識ゼロから人生を変えるための方法を発信中。 WEB制作とブログでご飯食べてます。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2022年10月時点)。

疑問を持つ人

WordPressで内部リンクを貼りたいんだけどどうやって貼ればいいんだろう?そもそも内部リンクってなんで貼るの?貼ることによってどんな効果があるの?

本日は上記のような疑問を解決します

しの

ブログやSEOに詳しい方であれば内部リンクをどう貼るのか、もしくは内部リンクにどういった効果があるのかはご存知の方も多いと思いますが、ブログを始めたばかりの初心者の頃は中々ピンと来づらいですよね。

そのため、今回の記事では初心者の方に向けてWordPressのブログで内部リンクを設置する方法と、内部リンクを設置することでどんな効果があるのか?という点について解説したいと思います。

本記事でわかること

・WordPressで内部リンクを貼る方法が分かる

・内部リンクを貼る効果が分かる

ブログでページ内リンクを設定する方法

では早速ブログでページ内リンクを設定する方法について見ていきましょう。

ここではテキストリンクとブログカードをする場合の作り方について解説したいと思います。

テキストリンクの場合

テキストリンクの場合は、まず以下のようにテキストを入力します。

次にリンクを貼りたいテキストを選択し、リンクボタンをクリックします。

以下の画像では全選択していますが、全選択するか、一部のテキストのみにリンクを設置するかは自由です。

最後にリンク先となるURLを入力窓に入力し、Enterを押しましょう。

読者にリンク先のページを新しいタブで開いてもらいたい場合は「新しいタブで開く」をクリックしてください。

ただ、新しいタブで開いてしまうとそのまま自身のブログに帰ってこず離脱率が上がることに繋がりますので慎重に設定するようにしましょう。

ブログカードを使う場合

次にブログカードを使った場合の内部リンクの作り方です。

まずメニューから「クラシック」を選択します。これでクラシックエディタを使用することが出来ます。

クラシックエディタに出来たら、「カード」を選択し、「id=""」と書かれている部分に記事のidを入力します。

idを入力し、プレビューを押すと以下のようにブログカードが表示されました。

関連記事
【誰でもできる】Googleタグマネージャーで内部リンクのクリック数を調べる方法

続きを見る

内部リンクはテキストの方がクリック率が高いとされていますが、クリック率に関してはサイトによっても異なるため自分のサイトで日々検証していきましょう。

しの

内部リンクを貼る効果

Googlebotが巡回しやすくなる

Google=検索エンジンはGooglebotというロボットをサイト内に回遊させることによってサイトや記事を評価しています。

そのうえで、内部リンクで記事を繋ぐとGooglebotがサイト内を巡回しやすくなるというメリットがあるのです。

特に昨今のSEOでは「記事単体」ではなく、関連記事などを含めた「トピック」単位でどんな記事やコンテンツを作っているかという点を重視しています。

そのため、内部リンクで記事を繋いでおくとGooglebotが関連記事同士を認識しやすくなり、結果的にSEO的にも良い効果があり検索順位もあ上がりやすいのです。

回遊率が上がり滞在時間が増える

内部リンクをクリックされる事で読者は既にアクセスしていたページから別のページにアクセスすることになります。

その結果滞在時間が伸びる事になり、滞在時間が伸びるとSEOの観点からも良い効果が期待出来ますね。

また、直帰率も下がるため、併せてサイトの評価を上げる事に繋がります。

集客記事から収益記事へ送客できる

トピッククラスターモデルの記事でもご紹介しましたが、集客記事から収益記事へ送客する役割も内部リンクは担っています。

収益性と高いキーワードで個人ブログが戦おうとしても既にそういったキーワードではドメインパワーの強いブログや、企業のサイトがひしめき合っているため中々上位表示する事が出来ません。

すると「個人ブログは稼げないのか?」と思われるかもしれませんが、ここで内部リンクの出番です。

簡単に説明すると、競合性の低いキーワードで上位表示して集客し、そこから収益性の高いキラーページへ読者を誘導するという方法です。

上記のように内部リンクを使ってロングテールキーワードから収益記事となるビッグワードの記事に送客することで、個人でも収益を出すことが可能になるということです。

ドメインパワーの弱い個人ブロガーにとっては非常に重要な戦術となるため、是非押さえておいてください。

しの

まとめ:内部リンクを適切に設置して見やすいサイトを作ろう!

というわけで本記事ではWordPressのブログで内部リンクを設置する方法と、内部リンクを設置する効果について紹介しました。

内部リンクを設定することで読者は関連記事を見つけやすくなる上に、検索エンジンにとってもサイト内を回遊しやすくなり検索順位でも上位に上がりやすくなるなど、メリットが大きいSEO対策になります。

ただ忘れてはならないのはユーザーファーストであること。

内部リンクを設置する場合は、ユーザーにとって「ここに内部リンクがあれば便利かな?」という部分に設置するようにしましょう。

というわけで本日の記事は以上です( ͡° ͜ʖ ͡°)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

30代の平凡な子持ちサラリーマンがWEBを戦場に知識ゼロから人生を変えるための方法を発信中。 WEB制作とブログでご飯食べてます。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2022年10月時点)。

-ブログ
-