ブログ

【超具体的】ブログで50,000円稼ぐ方法を紹介します【今日から出来る】

2021年8月31日

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

ブログで稼ぐ方法が知りたいなあ。Adsenseで頑張ってるけどずっと1日1円とか2円。これじゃあいつまで経っても稼げないよ・・・。

本日は上記のような疑問やお悩みにお答えします。この記事を書いている僕はブログ歴1年半、月間PVは約30000PV、月間収益は50,000円、SEOで検索上位1位を約40件獲得しています(2023年11月時点)。

しの

ブログを始めて1年半で収益50,000円を達成!

早速ですがブログで稼ぐのって難しいですよね。

悩む人

書いても書いても全然お金にならない。モチベーションの維持も難しい。

今回の記事ではブログの収益化で悩んでいる方に向けて、50,000円ブロガーになるための具体的な方法をご紹介したいと思います。

先にお伝えしますと、「50,000円ブロガーには誰でもなれます」

こんな人にオススメの記事です

  • ブログで稼ぎたいけどどうやったら良いか分からない
  • そもそもブログって稼げるの?
  • ブログで50,000円とか夢のまた夢って感じなんですけど・・・

ブログ自体まだ開設してないぞ

という方は以下の記事からご覧ください。

あわせて読む【誰でも簡単に出来る】ブログの始め方完全ガイド【完全保存版】

続きを見る

収益を50,000円化する方法

早速結論からですが、結論としては「アフィリエイトに取り組もう」ということです。

アフィリエイトとは、ブログサイトなど自分のホームページ内の記事で広告主の商品を宣伝し、そのページを見た人が実際に購入や契約に至った場合に、その成果に応じた報酬が支払われるインターネット広告の仕組みのひとつです。

引用元:かごやサーバー研究室

アフィリエイトは「成功報酬型広告」といって、紹介した広告をクリックしてもらい、商品が売れて初めて収益が発生する広告のことです。商品が売れなければ一円も収益は発生しません。

しの

そもそも、ブログで稼ぐ手段は大きくは以下のカテゴリーに分けられます。

ブログで稼ぐ手段

  • アフィリエイトで稼ぐ
  • アドセンスで稼ぐ
  • 自身が作成した商材で稼ぐ

アフィリエイトはブログで稼ぐ中でも王道の稼ぎ方の一つですが、アフィリエイトに対してこんな印象を持っている人もおられるのではないでしょうか。

アフィリエイトって何かうさんくさくて怪しくない?悪質なネットビジネスなんじゃない?

気持ちはすごくわかります

僕もアフィリエイトをちゃんと理解していない頃はそう思っていました。

しかしアフィリエイトは、れっきとしたビジネスです。

以下でアフィリエイトの仕組みを見てみましょう。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

上記の画像のようにアフィリエイター(ブロガー)が商品を紹介する記事を書き、記事を読んだ読者が商品を買うと、広告主となる企業からアフィリエイターに報酬が支払われるという仕組みです。

無料ブログを使えば何かアフィリエイトを始めるために必要なお金もありませんし、アフィリエイトを始める上でデメリットがほとんど無いことも気軽に始められる理由です。

怪しいのは一部のセミナーや謳い文句のせい?

そんな中、なぜアフィリエイトに怪しいイメージがあるかを考えてみました。

それは恐らく、「簡単に稼げる」とか「最速で結果が出る」などの謳い文句などでアフィリエイトに興味がある人から高額な金額を搾取するセミナーや情報商材などがあるからだと思います。

セミナー

また、「人の作ったものを紹介して稼ぐなんて邪道だ!」という理由からアフィリエイターに対して嫌悪感を持って方もおられると思います。

しかし冷静になって考えてみてください。

良い商品が出来たけどこの商品をどうやって知ってもらおうかなあ。広告を出すにも広告費がかかるしなあ。

という企業と

こういう商品があったら嬉しいんだけどな。どこかに売ってないかな

と思っている消費者に対して、

この商品使ってみてよかったし、同じようなことで困っている他の人にも知ってもらいたい。

という事をしてお金をもらうのがアフィリエイターのお仕事です。

商品が売れると企業も嬉しいですし、悩みを解決できる消費者も嬉しい。

どうでしょうか。ちゃんと社会貢献しているビジネスだということがわかると思いますし、アフィリエイトのことを知ると怪しさは無くなってきたと思います。

アフィリエイトを始めて2ヶ月目で見て10,000円に

ブログを始めて半年ごろまでなんとなくアフィリエイトに対して怪しさというか嫌悪感があった自分は、Adsenseでずっと収益化を考えていました

ただ、中々収益が増えず1日に1円、2円という日が続き「やり方を変えないと」と思った事がアフィリエイトを勉強する事になったきっかけです。

アフィリエイトに関しては主に動画や書籍で勉強しました。

見ておくべき動画と書籍

以下の動画にはとりあえず目を通しておきましょう。

動画を見つつ、書籍でもさらにアフィリエイトに関する知識を深めていきました。

書籍に関してはこの2冊に目を通しておけばアフィリエイトで稼ぐための基本的な知識を手に入れることができます。

しの

僕はこれらでアフィリエイトに関して勉強しつつ、アフィリエイト用の記事を作成していきました。

すると、アフィリエイト記事を書き始め、2ヶ月目には10,000円の収益になったのです。

正直まだまだですが、ずっと1円2円だった売り上げが10,000円になると「ブログって稼げるかも?」とモチベーションが上がるのは事実で、よりブログに対して向き合うように。

始めてアフィリエイトで商品が売れた時の喜びは言葉では表せないものがありました。

アフィリエイトの魅力は高単価

お金の画像

アフィリエイトの魅力は何と言っても高単価です。

Adsenseはクリックされてもせいぜい数十円とか数百円の世界。

しかし、アフィリエイトはクリックして商品を買ってもらえると数千円〜数万円の収益が発生することがざらにあります。

そのため、例えばPV数が少ないサイトでも、1人の人が高単価の商品を買ってくれるとそれだけでいきなり10,000円の収益を手に入れることができます。

10,000円に到達すると、50,000円まではそこまで大変ではありませんでした。

もちろん全ての商品が高単価とは限りませんが、Adsenseよりは高単価のものが確実に多いことがメリットであり特徴です。

アフィリエイトで売り上げを作る方法

売り上げが上がって喜んでいる

アフィリエイトで稼げるのはなんとなくわかったけど、実際にどうやって稼いだら良いのか教えて欲しいなあ

基本的には、ブログアフィリエイトで稼ぐための方法は以下の2通りです。

アフィリエイトで稼ぐ方法

  • 既にPV数があるページにアフィリエイトリンクを貼る
  • 集客記事から収益記事に送客する

上記について順番に深掘りしていきましょう。

既にPV数があるページにアフィリエイトリンクを貼る

まず初めに、既にPV数が沢山あるページにアフィリエイトリンクを貼る方法についてです。

Google Analyticsでご自身のブログの中でアクセス数が一番多い記事を探してみましょう。

Google Analyticsって何?

という方はこちらの記事で解説してますのでご覧ください。

Google Analyticsでアクセス数が多い記事の探し方

①まず、Google Analyticsにログインします。ログイン後、左のメニューから「行動」をクリックし、「概要」をクリックします。

アクセス数の調べ方1

②概要のページの右下に以下のような表示がされていればOKです。

アクセス数の調べ方2

こちらのリストは一番上からアクセスされているページのリストとなります。

上記のリストでは1,976PVを集めている記事が一番人気のようですので、このページにアフィリエイトリンクを貼れば必然的に「読者に見てもらえる機会が増え、商品を購入してくれる機会が増える」というわけです。

この方法のメリットとデメリット

メリット

・結果が比較的早く出る

・手間がかからない

デメリット

・記事で扱っている内容で販売できる商品の単価が低いと売り上げに繋がりにくい

この方法のメリットは既にアクセスがしっかり集まる記事のため、読者から安定したアクセスが見込め、アクセスの絶対数が多いことから比較的早く効果が出やすいことです。

100人が1日に見てくれたら1人はクリックしてくれる人がいるものです。

反面、元々アフィリエイトリンクを貼るつもりではなかった記事であった場合、扱っている内容によっては高単価の商品リンクを貼りづらい場合があります。

例えば、アクセス数は一番多く集まっていても、単価が1000円〜2000円の商品を売るしかない場合は一つ売れても100円や200円くらいの売り上げにしかなりません。

そうなると薄利多売にするしかないため、結果的には売り上げを伸ばしづらくなる事がデメリットと言えます。

集客記事から収益記事に送客する

次のパターンが収益記事と集客記事を用意して、集客用記事から収益用記事に送客する、というものです。

まず前提として、ブログには「収益記事」「集客記事」の2種類の記事があります。

その上で、

・アフィリエイトリンクを貼る→収益記事

・アフィリエイトリンクがある記事への内部リンクを貼る→集客記事

と定義する事が出来ます。

なぜ2種類の記事を用意するかという点ですが、例えばブログを読むたびにアフィリエイトリンクが貼られまくっている記事を見るとどのようなイメージを抱くでしょうか。

なんかこのブログ商品を「売りたい感」が強くて引いちゃうな。広告ばっかりでうっとおしいし。違うブログを見よう

となりませんか?

そのため、収益記事ばかりをブログにアップするのは人気ブログを作っていく上ではNGとされています。

例えばですが、何か物を買う時はどんな人から買いたいでしょうか。

おそらく、「信頼できるメーカーやお店、人」なのではないでしょうか。

どこの誰ともわからない、信頼できない人、メーカーや店舗」からは誰も買いたくないですよね。

そのため、ブログでも「集客記事」で日頃から読者の方からの信頼を得ておく必要があります

するといざ収益記事を作った時でも

○○さんが言うなら買ってみようかな!

と思ってもらいやすくなるというわけです。

なんでも積み重ねということですね。

集客用の記事を作ったら収益用の記事に内部リンクを設置して収益用の記事に移動してもらうようにユーザーを誘導しましょう。

ユーザーを誘導し、リンク先で商品を購入してくれれば収益が発生します。

メリットとデメリット

この方法のメリットは、誘導先で高単価の商品を取り扱っている場合は売り上げが大きくなるということです。むしろ売り上げを伸ばしたいのであれば高単価の商品を用意しておくようにしましょう。

デメリットとしては、収益記事を書いて集客記事を書くまで時間もかかりますし地道な努力が必要になる点です。

目安としては約30記事の集客記事に対して1つの収益記事くらいのバランスがよいでしょう。

ASPサイトに登録しよう

アフィリエイトをする場合はASPサイトに登録しておきましょう。

ASPとはAffiliate Service Providerの略称で、「アフィリエイターと広告を出したい企業の仲介業者」のことです。

ASPサイトの大手「A8.net」

A8.netの画像

ASPサイトは登録自体は無料のところがほとんどです。(というか、僕は有料のところは知りません。笑)

ASPサイトは結構種類がありまして、以下のサイトは一通り見て気になるサイトがあれば登録しておくと良いと思います。

オススメのASPサイト


ASPで扱っている案件は色々種類がありまして、金融、転職、美容、ファッション、不動産、インターネット回線など様々です。

上記の他にも馴染みやすいのがAmazonアソシエイトです。

日常的にAmazonを使っている方も多いと思いますが、Amazonで売っている商品を紹介し、商品が売れる事でアフィリエイト収益が入ってきます

Amazonアソシエイトの画像

Amazonなら馴染みあるし紹介したい商品をイメージ出来るから使ってみようかな!

という方も多いと思いますので是非使ってみてください。

あわせて読む【初心者にオススメ!】ブログ収益化にオススメのアフィリエイトASP5選

続きを見る

リード案件もおすすめ

ASPで案件を探すときには「リード」と呼ばれる案件もおすすめです。

リードというのは「転職サイト登録」や「クレジットカードの発行」など、ユーザーが無料で登録などをすることでアフィリエイト報酬が入ってくる案件のことです。

リード案件は無料であるため、読者の心理的ハードルも低く、成約につながりやすい事が特徴といえます。

また、リード案件は単価が高いのも魅力の一つ。クレジットカード1枚作ったり転職エージェントに面談申し込むと10000円ということもありますよ。

リード案件の例

もしこれからアフィリエイトをしてみようという方はリード案件にも挑戦してみてくださいね。

セールスライティングを使って購入率を上げよう

セールスライティング

アフィリエイトとAdsenseの違いの一つとして、広告を貼っておけば勝手にクリックされるのを待つのではなく、こちらからアプローチする事が可能な広告という事です。

読者の悩みを明確にし、それに沿った商品を提案し、商品の有用性や客観性を担保する事が読者の購買につながります。

PREP法

セールスライティングで代表的なものとしては、PREP法という型もあります。

PREP法とは

・結論(Point)

・理由(Reason)

・具体例(Example)

・結論(Point)


上記のような流れでの書き方をPREP法と呼びます。

例文を見てみましょう。

PREP法の例文

このままだとブログで稼げません。

なぜなら理由はセールスライティングを理解していないからです。

具体的に言うとブログではアフィリエイトで稼ぐ事が定番であり、セールスライティングを理解していないと商品を売る事は出来ないからです。

そのためこのままではブログで稼げません。なので○○を使いましょう。


といった形です。

まだまだ上記の文章は稚拙な内容ですが、PERP法は最もスタンダードなセールスライティングの型であり、シンプルに誰でも使いこなす事ができるライティング方法と言えます。

PASONAの法則

次にご紹介するのが「PASONAの法則」です。

PASONAの法則とは

・問題を提起する(Problrem)

・親近感を持たせる(Affinity)

・解決方法を提案する(Solution)

・具体的な内容を提示する(Offer)

・絞り込みを行う(Narrow Down)

・行動を促す(Action)


少し長くなりましたが、PREP法よりも具体的で説得力の高い型となっています。

例文で見てみましょう。

PASONAの法則の例文

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

私も同じような悩みを持っていたのですごく気持ちがわかります。

そしてそんな悩みを解決するためにはこの商品がおすすめですよ。

この商品の特徴はこういったところで、価格は○円、こういったメリットがあるからです。

今なら先着50名様には特別価格でご提供します。

この商品を使えば半年後に見違える結果があなたを待っています。今すぐお申し込みください。


ざっくりとですが流れはこんな感じです。

あとは形に沿って内容を自分なりに変化させてみてください。

BEAFの法則

セールスライティングの一つにBEAFの法則というものがあり、セールスライティングの定番として使われています。

BEAFの法則とは

・商品で得られるメリット(Benefit)

・証拠、論拠(Evidense)

・競合優位性(Advantage)

・特徴(Furture)


上記の順番に記事を作成すると購買率が上がるとされています。

BEAFの法則についてはこちらで紹介していますのでよかったらご覧ください。

セールスライティングの注意点

セールスライティングで注意するべき点としては、「自己流で書かない」ということです。

セールスライティングに関しては100年以上も研究がされており、「この型が売れる」ということが既にわかっています

多少アレンジをするのは良いですが、基本の流れは現存の型を使用するようにしましょう。

セールスライティングについて学びたい!という方は以下の書籍を参考にしてみましょう。

あわせて読む【有料級】今日から使えるWEBライティング力を上げるコツ21選

続きを見る

誰でも50,000円ブロガーになれる

男性が喜んでいる

今回の記事は50,000円ブロガーになるための方法について見てきました。

上記のようにアフィリエイトを頑張れば誰でも50,000円ブロガーになることは可能です。

個人的にAdsenseを頑張るよりもアフィリエイトに力を入れる方がよっぽど効率よく稼げるのでは無いかと感じています。

ただ、ここでいくつか注意点があります。

アフィリエイトの注意点

・読者の視点を忘れない

・アフィリエイトリンクはさらっと貼っておく

・すぐに大きな成果は出ない


まず、前提として「読者の視点」を忘れないようにしましょう。

読者の視点を忘れてアフィリエイトリンクをペタペタ貼ってしまうと冒頭にお伝えしたように読者が引いてしまいます。

また、フィリエイトリンクはあくまでサラッと貼っておくようにしましょう。

この商品はめちゃくちゃおすすめです!なぜなら!!

みたいな感じでがっつかず、あくまで読者にとってどんなメリットがあるのか、どういった利益があるのかを明確にしてリンクをサラッと貼っておくくらいの方が良いと思います。

最後に、すぐに大きな成果を狙うと挫折しやすくなるためあくまで地道に、気長に続けていくようにしましょう

それではまた次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

-ブログ
-