ブログ

【中途解約出来る?】ShutterStock(シャッターストック)と年間契約してしまった場合の対処方法

2021年7月26日

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

ShutterStockの無料期間中に解約することを忘れていて誤って年間契約することになってしまった・・・!この場合このまま毎月使用料を払い続けなくちゃいけないの?汗

本日は上記の疑問、お悩みにお答えする記事となっています

しの

Shutterstockで1ヶ月限定の無料プランに登録したものの、解約するのを忘れていて本契約することになってしまった・・・!

という事になると焦りますよね。

僕自身も同じような経験があり、同じように困っている方の参考になればと思い記事にしました。

>>ShutterStockの画像を30%~50%安く買う方法

記事の信頼性

この記事を書いている僕はブログ歴2年、月間PVは約40000PV、月間収益は50,000円、SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年11月時点)しています。

画像は全てShutterStockの画像を使用しています。

今では有料会員となっていますが、ブログを始めた時は無料期間を活用して画像をダウンロードしていました。

そのため今回の記事は100%自身の体験談となっております。

ShutterStock(シャッターストック)と年間契約してしまった場合中途解約できる?

早速ですが、結論です。

結論としては、「解約は出来ますが、解約料がかかります。ただし全額ではありません。」です。

無料期間を過ぎてしまい、誤って有料期間に入ってしまったとしても解約料を払えばそのまま年間契約した場合の金額よりは遥かに安い金額で解約することが出来ます。

対処方法

ではここからは対処方法を順番に見ていきましょう。

STEP1

まず、ShutterStockにログインした後、右上の人のマークのアイコンをクリックしアカウントページに行きましょう

STEP2

次にページ左手のメニューからプランにアクセスします。

STEP3

すると以下のような画面となりますので、「プランの中途キャンセル」をクリックしましょう。

STEP4

すると以下のようなポップアップが出てきますので、「ヘルプを見る」をクリックしましょう。

プランの中途キャンセル

STEP5

その後、ヘルプページにも目当ての項目が無いようなので、一番下の電話による問い合わせかメールによる問い合わせを行います。

電話によるお問い合わせ
メールによるお問い合わせ

自身はここでメールによる問い合わせを選択しました。

右にある「選択」ボタンをクリックするとメールを送信する画面となりますので、そちらに中途解約したい旨を記載して、手続きは完了です。お疲れ様でした。

手続き後2日後にメールが届きました

上記の手続きが完了後2日後に以下のメールが届きました。

メールを送ったのが土曜日でしたので、もしかしたら平日であれば次の日などに届くかもしれませんね。

画像では見にくいので以下をご覧ください。

年間契約を期日前にキャンセルする場合、通常の月額料金と割引が適用されていたこれまでの料金との差額をプラン価格調整料金としてお支払いいただく必要があります。完全に無料である最初の月は、当然ながら計算から除外されます。

* 年間契約の割引が適用された月額料金: 3,500円

* 年間契約のない通常の月額料金: 6,000円

* 月額料金の差額: 2,500円

* 現在までの契約月数: 1

* 現在までに適用された割引の合計額: 2,500円

本請求を処理させていただくと、お客様のプランはキャンセルされ、サービスについてこれ以上請求されなくなりますが、残っているダウンロードは、プランの有効期限が切れるまでご利用いただけます。
プランのキャンセルを進めるには、2,500円を、アカウントの[請求]ページに記載されている第1支払い方法に請求させていただくことに同意するメールをご返信いただく必要があります。

ご連絡をいただけない場合、プランは有効のままになります。この場合、サービス月が増えるため、割引額は上記の合計額よりも多くなります。


つまりは2500円のキャンセル代を払えば年間契約を解約できるということですね。

しの

僕が今回契約していたのは、月3500円で10枚の画像をダウンロードできるというものでしたが、これを毎月払い続けるとなると1年間で4万円弱を支払うことになってしまうため、もし2500円で済むなら安いものかなと思います。

ただ、自身は1ヶ月目にキャンセル申請をしたため上記のような金額となりましたが契約月が増えれば

ご連絡をいただけない場合、プランは有効のままになります。この場合、サービス月が増えるため、割引額は上記の合計額よりも多くなります。

とあるようにキャンセル料金が増える可能性も十分あるかなと思います。

まとめ

というわけで今回の記事ではShutterStockで年間契約してしまった場合の中途キャンセルの方法をご紹介しました。

結論としては、キャンセル代はかかるものの、利用した長さによっては金額が大きくなる可能性があるということです。

もちろん一番良いのはキャンセル代がかからないことですので、無料キャンセルをしたい場合は無料期間に忘れずにキャンセルしておくようにしましょう。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

>>ShutterStockの画像を30%~50%安く買う方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

-ブログ
-