ブログ

【ブログってやる意味あるの?】ブログは人生を変えてくれる可能性があります

2022年3月14日

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

悩む人

ブログって今更やる意味のあるのかな?今時ってYoutubeの方が収益化しやすいんじゃないの?このままブログを続けてていいのか不安だよ

本記事では上記のような疑問やお悩みを解消します。

しの

ブログを書いている人であれば、こういった疑問を抱いたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

・「書いても書いても誰も見てくれない」
・「収益といってもAdsenseの5円や10円ばっかり」

何を隠そう過去の自分もこのような悩みを抱えていました。

このままブログを続けてていいのかな・・・

しの

ブログに向き合えば向き合うほどこのような悩みは深くなっていきます。

でも!ブログをやる意味はあります!

今回は「ブログやる意味あるのかな・・・」と思い悩んでいた過去の自分に対して書きました。

もし自分と同じように悩んでいる人がいたら参考にしてもらえたら嬉しいです。

本記事でわかること

  • ブログをやる意味がわかる
  • ブログを書くメリットがわかる

>>ブログで月1万稼ぐためのロードマップ

記事の信頼性

改めまして、しのです。

この記事を書いている僕はブログ歴1年半、月間PVは約15000PV、月間収益は50,000円、SEOで検索上位1位を約40件獲得(2022年2月時点)。

何もない所からブログを書き始めて、独学でブログを育ててきた経験を踏まえて今回の記事を書きました。

ブログをやる意味とは?

僕自身が思うブログをやる意味とは、以下の通りです。

ブログをやる意味

・ブログで飯を食っていける

・スキルが手に入る

・時間や場所に囚われずに稼ぐことができる

・記事が資産になる

・リスクが無い

・ブログから仕事につながることがある

・継続力が身につく

・自己肯定感が上がる

・自分のポートフォリオになる

上記について詳しく見ていきましょう。

ブログをやる意味①ブログで飯を食っていける

僕自身がブログをやる意味の一つがこれです。

ポイント

ブログで飯を食っていける

とても魅力的な言葉ですよね。

満員電車に毎日ゆられて通勤したり、人間関係に悩むようなことも無くなります。

確かにブログを継続していくこと、ブログで稼ぐことは難しいかもしれません。

今は動画がメディアとして強い時代ですし、「ブログなんてオワコンだよ」という言葉が出てくることも理解はできます。

でも2022年現在、皆さん

ググりませんか?

分からないことがあればググりますよね。

だから大丈夫です。

オワコンではなく、まだまだブログというメディアで飯を食っていくことは可能だと思います。

というか「文章を読む」という行為は何百年も続いていることであり、これからも廃れることは考えにくいです。

少なくとも僕たちが生きている間は。笑

今はまだ飯を食えてませんが、希望を持つことが大切

僕自身、ブログを始めてもうすぐ2年になりますが、現在月間5桁ブロガーです。

5桁では飯を食っていくことはできませんし、家族を食わせる事もできません。

なのでまだ自分自身はブログで飯を食えていませんが、希望をもってコツコツ積み上げていくことが大切だと思います。

人生には夢も希望も大切ですからね!

あわせて読む【祝】ブログで月間10,000PV達成!収入や到達方法について解説します

続きを見る

ブログをやる意味②スキルが手に入る

ブログをやることで、様々なスキルが手に入ります。

ざっとブログで手に入るスキルについて挙げてみましょう。

ブログで手に入るスキル

  • WEBライティングスキル
  • WEBマーケティングスキル
  • 販売力
  • データ分析、解析力
  • Oに関する知識、スキル

ブログを運営すると上記のスキルが身につきます。

もちろん、ただ運営しているだけではスキルは身につきません。

ポイント

・もっと読まれるブログにしたい

・もっと商品が売れるブログにしたい

・もっと来た人に楽しんでもらえるブログにしたい

上記のように日々考えて改善することでスキルが身についていくため、常にPDCAを回していく意識が大切です。

ブログをやる意味③時間や場所に囚われずに稼ぐことができる

ブログはインターネットを使って運営するため、将来的に収益が上がっていけば場所や時間に囚われずに稼ぐことが出来るようになります。

そうなると毎日どこか特定の場所に出勤して、何時から何時まで働くということも無くなります。

俗にいうノマドワーカーという働き方ですね。

ノマドワーカーは、ノートパソコンスマートフォンタブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店やコワーキングスペースなど、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現[1]。また、そのような働き方を、「ノマドワーク」という。

引用元:wikipedia

もしこのような働き方を目指したい方はブログにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ブログをやる意味④記事が資産になる

ビジネスの種類の中に「ストック型ビジネス」「フロー型ビジネス」の二つがあります。

ストック型ビジネスとは

ストック型ビジネスとは、インフラや稼げる仕組みを作って継続的に収益を発生させるビジネスモデル

上記に対してフロー型ビジネスは以下のようなものです。

フロー型ビジネスとは

フロー型ビジネスとは、売り切りのビジネスモデルの事です。例えばWEB制作やライターとしての記事の執筆など。1サイト、1記事につきいくら、というビジネスです。

ブログはストック型ビジネスに当たり、記事を一度書くとその記事はサーバーとの契約を解除しない限りネット上に残ることになります。

つまり資産になるということですね。

資産になるということは、書けば書くほど記事がつみあがっていくということであり、収益も上がりやすくなります。

実際、ブログはすぐに収益が上がるものではありませんが、時間が経てば経つほど、メリットが大きくなります。

ブログをやる意味⑤リスクが無い

ブログをやるうえで良い点はリスクが無いということです。

厳密にいうと「ほぼ無い」ということになるのですが、正直「ブログをやるうえでリスクはありますか?」と聞かれても「毎月のサーバー代くらいでしょうか」としか答えが思いつきません。

毎月のサーバー代と言っても500円から1500円くらいの話なのでたいていの人にとって大きな問題ではないと思います。

コストもほとんどかからないうえ、失うものも無い低リスクのビジネスであるため、やらない選択肢が無いのではないでしょうか。

ブログをやる意味⑥ブログから仕事につながることがある

ブログにはその人の実績や価値観、人柄が如実に出ます。

そして自身のブログのファンになってくれると、その方から仕事の依頼が来ることも

自身が何の専門家かにもよりますが、

・WEB制作、アプリ制作

・WEBライティング

・動画編集

上記のようなお仕事はブログから受注しやすいです。

僕も一度ではありますが、WEBライティングのお仕事をブログから頂いたことがあります。

ブログ運営をしているとこのようなチャンスが舞い込んでくることもあるため、日々更新しておくことが大切ですね。

ブログをやる意味⑦継続力が身につく

ブログを運営することで、物事を成功させるために最も重要な「継続力」が身につきます。

ブログは一朝一夕では成功せず、数年単位で運営していくことが必要です。

以下の画像は当ブログのアクセス数を表したもの。

2020年9月にブログを開設し、2021年5月までアクセス数が伸び悩んでいるのがわかると思います。

しかしその後上がり始め、2022年3月現在は2万PVに近い数字になっています。

一部の天才は数ヶ月で結果を出す人もいますが、僕のように半年から1年伸び悩む人も少なくなく、辞めてしまう人も多いと思います。

しかし、粘り強く続けることで、継続力が身に付いたと感じています。

僕自身ブログを始める前は本業の仕事以外何も続かないような人間でしたが、ブログを運営し続けることで「継続するコツ」や「継続することの素晴らしさ」に気づき、それ以来プログラミング、デザイン、WEBライティングなど、色んなことを継続できるようになりました。

それもこれもブログで継続力を身につけることが出来たからです。

もし、ブログをやっていなかったら今も何も継続できず全然違う人生だったのではないかと思います。

あわせて読む【もう挫折しない】ブログで挫折しそうな方に読んでほしい記事

続きを見る

ブログをやる意味⑧自己肯定感が上がる

ブログは日記と捉える事も出来ますが、ブログで稼ぐためには誰かの課題や悩み、疑問を解決することが求められます。

そもそも稼ぐということは誰かの役に立つからこそ金銭が発生するわけで。

そして人の課題や悩み、疑問を解決することで誰かに感謝されたり、喜んでもらえたりする機会が増えていきます。

そういった経験が積み重なると自己肯定感が上がっていくということですね。

自己肯定感が上がると人生の幸福度も上がり、メンタルにも良い影響があるとされています。

ブログを続けていくことは難しいとされていますが、続けていくことで成果も出やすくなりますし、世の中の人の役にも立てる素晴らしいコンテンツではないでしょうか。

ブログをやる意味⑨自分のポートフォリオになる

ブログを書き続けているとそれ自体が自分のポートフォリオのようになります。

僕はWEBライターとしてクラウドソーシングサイトなどに応募する際に

「〇〇というブログを〇年間運営しています。収益は〇〇円で、SEO対策を行った結果検索1位を〇件獲得しました。」

という風に伝えて受注率を上げるようにしていますし、実際に上がります。

仕事を依頼する相手の立場に立つと分かりやすいことですが、

・実績を示すものが無い人

・実績を形として提示できる人

上記の二択であれば後者を選ぶ人が圧倒的に多い事は言うまでもありませんね。

ブログをやる意味⑩寝ている間も記事が働いてくれる

ブログは記事を公開すれば基本的に全世界のあらゆる人があなたのブログをいつでもどこでも見ることが出来ます。

それはもちろんあなたが寝ている時や仕事をしている時、遊んでいる時もです。

もちろん一度記事を作成しただけでいきなり収益が発生するほどブログは簡単ではありません。

でも日々コツコツとリライトを積み上げていくことで確実に記事はレベルアップしていきますし、クオリティも上がっていくはず。

そしてその記事が収益を発生するようになれば文字通り「寝ていても売り上げが発生する記事」の完成というわけです。

まとめ

というわけで本日の記事では「ブログをやる意味」について深堀してみました。

まとめ

・ブログで飯を食っていける

・スキルが手に入る

・時間や場所に囚われずに稼ぐことができる

・記事が資産になる

・リスクが無い

・ブログから仕事につながることがある

・継続力が身につく

・自己肯定感が上がる

・自分のポートフォリオになる

僕自身が思う「ブログをやる意味」は上記です。

僕自身まだまだ夢の途中で、凄腕ブロガーの方のようにブログで飯を食うという領域には行けてませんが、ブログを書く前と比べると確実に夢に前進していると思います。

ブログにもしくじけそうな人がいたら是非この記事に戻ってきてください!

というわけで本日の記事は以上です( ͡° ͜ʖ ͡°)

いつも読んでいただきありがとうございます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

はじめまして、しのです。 WEBデザインやプログラミング、SEO、ブログ術に関する記事を主に書いています。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2023年6月時点)。

-ブログ
-