HTML/CSS JavaScript PHP Wordpress

【絶対読むべき】プログラミング初心者の方が「分かる!」オススメの書籍

2021年8月3日

しの

30代の平凡な子持ちサラリーマンがWEBを戦場に知識ゼロから人生を変えるための方法を発信中。 WEB制作とブログでご飯食べてます。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2022年8月時点)。

プログラミングを勉強したいけど本って沢山あってどれが良いかイマイチ分からない

技術書って高いし、出来れば確実に良い書籍を買いたいなあ

この前買った本挫折して本棚に積ん読してるなあ。

本記事は上記のような疑問にお応えする内容となっています

本記事でわかる事

・オススメのプログラミング書籍が分かる

・初心者でも分かりやすいプログラミング書籍が分かる


記事の信頼性

プロフィール画像

この記事は現役フロントエンドエンジニアのしのが執筆しております。

プログラミングの書籍って数が多いですし、最初のうちは何から買えばいいかわからないですよね。

そのくせ値段は2000円以上するものが殆どです。

今回の記事では、多数の技術書を読み込み、また数多くの書籍を「積読」してしまった経験(笑)のある私がプログラミング初心者の方に向けて本当にオススメしたい書籍だけを選んでご紹介したいと思います。

それでは早速行ってみましょう。

HTML/CSS

HTML/CSSがプログラミング書籍かと言うと厳密には違いますが、WEB系のエンジニアを目指すのであればHTML/CSSは押さえておくべきポイントですよね。

HTML/CSS関連の書籍はかなり数も多いですが、入門用としてはこちらの書籍がオススメです。

オススメポイント

このブログで何回かご紹介させていただいてますが、本当に良書です。1から丁寧に手を動かしながら学ぶことができるので、「ちゃんと理解」出来るところが良いポイントです。
正直これ1冊持っておけばHTML/CSSの基礎はOKです。


JavaScript

HTML/CSSを勉強したら次はJavaScriptを勉強される方も多いと思います。

ただJavaScriptは常に進化を続けている言語でかなり出来る事が多く、そのためJavaScriptを理解できず挫折してしまう人が多いのも事実ですよね。

私もその一人で、数々の挫折をしつつ、色んな書籍を読み漁り少しずつ書けるようになりました。

その中でも特に良いなと思ったのがこれらの書籍です。

オススメポイント

プログミラングでは、コードを書くことも大事ですが、「読み解ける」ことも重要です。その上で、こちらの書籍はコードにフリガナが振ってあり、コードの意味を理解することに適した1冊ですね。小難しい書籍を買うよりも最初はこういった丁寧に解説してくれる本がオススメです。

オススメポイント

JavaScript入門の名著と言われている書籍です。読者を置き去りにて次々に進んでいくようなこともなく、ちゃんと初心者がつまずくポイントを理解して書かれている本だと思います。

WordPress/PHP

WordPressを本気で開発しようと思うとPHPの知識が必要ですよね。

ただいきなりガチガチにPHPを学ぶとこれまた挫折への一歩となってしまいます。

以下の書籍は初めてWordPressやPHPを学ぶ上で挫折しないように分かりやすく書かれている書籍となっているためオススメですよ。

オススメポイント

この書籍は「WordPressでオリジナルテーマを作ってみたい!」という方にオススメの書籍です。実際に手を動かしながら初歩の初歩から学ぶことが出来ます。
私もこの書籍を通じてテーマの作り方を学び、このブログのテーマを作りました。

オススメポイント

この書籍では、前著よりもWordPressで使用するPHPに突っ込んだ内容になっています。初心者の方がPHPの動作を学ぶためにはうってつけの1冊ですね。可愛いイラストも出てきて、読みやすいのも特徴です。

プログラミング全般

プログラミング全般を広く学ぶのであれば、以下の書籍がオススメです。

オススメポイント

全編漫画で、各プログラミング言語がどういった役割を果たしているのかを"擬人化"したストーリー仕立てで読むことが出来ます。おそらくプログラミングに触れたことがある人であれば読むのに1時間もかからないと思います。笑 これからプログラミングを学ぶ上で各言語の役割などを知りたいときにはオススメの書籍ですね。

オススメポイント

こちらは漫画と活字が混じっている書籍ですが、プログラミングとは何か、どういったことが便利かということを知ることが出来ます。プログラミング界で著名なともすたのたにぐちまことさんが執筆されていてさすがのわかりやすさです。

プログラミング中級〜上級編

もし、これらの書籍を読み終えて、中級者〜上級者になってきたら以下の書籍も読んでみましょう。より理解が深まるはずです。

オススメポイント

CSSの設計は奥が深いです。いかに記述を少なくするか、いかに分かりやすい記述をするか、まさにプログラミングと同じような感覚で書いていくことが大切です。本書では、CSSの記述に関してより深く解説がされているため、この1冊を読めばCSSマスターになれること間違いなしです。

オススメポイント

JavaScript本格入門とありますが、初心者の方がこの書籍を買うと多分挫折します。。。笑 今まで上げた入門書とは違いかなり内容も濃く、専門的な言葉も多く使って説明されているため最初の1冊ではなく、理解できてきた頃に次のステップを目指す1冊として読んでみるといいのではないでしょうか。

オススメポイント

こちらもJavaSript本格入門と同じシリーズですね。こちらも少々難易度が高めとなっているため初心者の方が買う場合は注意が必要ですが、上下巻あるこの書籍をクリア出来たらPHPのレベルは既に中級者、上級者の域に達していると言えると思います。

技術書は「理解できるか」がポイント

気合いを入れて技術書を買ったものの、理解できずに積ん読、もしくはメルカリなどで出品してしまう人も多いと思います。

技術書を買えばレベルアップするのでは、と勘違いしてしまいやすいのですが、買えばレベルアップするのではなく、「買って内容を理解して」初めてレベルアップしますよね。

そのため、中上級者向けの本を買う場合は注意が必要です。

理解出来ないと

わかんね、もういいや

と投げ出しやすくなってしまうからです。

そのためプログラミングの技術書は「自分が理解出来そうか」をしっかり考えて購入するようにしましょう。

というわけで本日の記事は以上です( ͡° ͜ʖ ͡°)

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しの

30代の平凡な子持ちサラリーマンがWEBを戦場に知識ゼロから人生を変えるための方法を発信中。 WEB制作とブログでご飯食べてます。 ブログの月間PVは約40000PV、月間収益は5桁です。 SEOで検索上位1位を約50件獲得(2022年8月時点)。

-HTML/CSS, JavaScript, PHP, Wordpress
-